地味な努力の積み重ねがいちばん効果的

美容と健康の両面に大きな影響力を持っているのは、何といっても腸内環境です。

雑誌やテレビなどのメディアでも盛んに取り上げられているので、その重要性については十分知れ渡っているものの、どうも長期スパンで腸活を続けている人は多くありません。

腸内に住んでいる細菌は目に見えるわけではありませんから、どうしても結果が外側から見てはっきり確認できるタイプのことからしたくなるのでしょう。

しかし腸内環境が整うと、太りにくくなるし、肌の調子もよくなります。

むろん、プチ断食や高級美容液を使ったほうが即効性があるのでしょうが、断食を何年も続けることは大変ですし、高価な化粧品は経済的な負担になってしまいます。

一方、腸内フローラを理想的なバランスに整えるには普段のちょっとした気遣いだけでOKです。

食事の際に食物繊維を多めに摂ることを意識し、腸の善玉菌となってくれそうな乳酸菌が入っているヨーグルトを毎日食べ、運動不足と睡眠不足に気をつけるくらいなものです。

こんなにかんたんでお金もかからないのに、その効果は絶大。

美容やアンチエイジングに効果があるだけではなく、健康にもつながるのですから。

でも、こうした地味で小さな努力をこつこつ積み重ねることが、実は難しいことなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です