ストレスによる頭皮の痒みには頭皮かゆみシャンプーを!

私が頭皮に異常を感じ始めたのは、主人の仕事の都合で慣れない土地へ引越をしてから半年を過ぎた頃のことです。

なんとなく頭痒いな…と思っていたらあっという間にフケのようなものが落ち始め、痒みは増すばかり。

すぐに皮膚科に駆け込みました。

元々アレルギー体質なこともあり、肌トラブルには慣れている方かと思いますが頭皮トラブルは初めてでどう対応したらいいか悩みました。

皮膚科で処方された液状のお薬(アンテベートローション)は少量の上、頭皮、特に後頭部は髪を掻き分けて塗るのもむずかしく、効果があるようなないような…あまり改善が見られませんでした。

普段、髪を後ろで束ねているので、炎症した頭皮がフケのように肩に落ちるのは防げていましたが、帰宅して髪をほどいて頭皮をさするとポロポロと白いものが落ちていく日が続き痒みもあった為、気がめいりました。

何か改善出来るものは…とWeb検索をする日々。急に出始めたこの症状の原因も知りたかったこともあり夜な夜なスマホにかじりついていました。

結果、自分なりに症状と状況を照らし合わせて導いた答えは…引越によるストレス。

住む家も街の環境も人も、子供たちを取り巻く人間関係の変化もすべてが新しく変わってしまったことで知らず知らずのうちにストレスが蓄積。

元々アレルギー体質である私の弱い部分に症状が出たのだと思います。

その後、シャンプーを頭皮かゆみシャンプーに変えたり、アロマオイルである殺菌作用や鎮静効果のあるティートリー配合のシャンプーコンディショナーに変えたり、アレルギーの飲み薬で自分の体質に合うものをみつけたことで症状は軽くなりましたが、一番効果があったのは…元々住んでいた場所へ転勤で戻ってこれたことです!

今ではすっかり症状がなくなりました。ストレスによる頭皮の痒みの恐ろしさをひしひしと感じる出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です